忍者ブログ
プロフィール
HN:
ゼクティロス 
HP:
性別:
女性
趣味:
小説読み書き・絵描き
自己紹介:
基本は「ゼロ」と名乗ってます。
針子志望の学生です。
現在高音域に挑戦してます。(えっ)
悲鳴に近い声が響き渡ってます。(…)

一応物書きしております。
ジャンルはファンタジー中心。
よろしければご覧ください。


さぽている

月影少女レイリアです。

親ばか同盟
同盟参加させていただいてます!
参加報告は私か会長様まで♪
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[01/02 燕那]
[08/01 米舞]
[02/26 米舞]
[01/27 米舞]
[01/22 米舞]
フルみっくすプレーヤー
アルカナ
お手柔らかに・・・
バーコード
ブログ内検索
そしてボクらは夢という鳥籠の中…
[589]  [588]  [587]  [586]  [585]  [584]  [583]  [582]  [581]  [580]  [579]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


レイリアは言いました。

「この世界に意味はある?」

レイリアは答えました。

「ありますよ、きっと」

再びレイリアは言いました。

「私に意味はある?」

それにレイリアは答えました。

「とても意味がありますよ、とても」

レイリアは続けて言いました。

「お前は誰?」

レイリアは言いました。

「僕は僕です」

レイリアは訊きました。

「私は誰?」

レイリアは言いました。

「君は君です」

レイリアは悩みました。

「私って何だ? 自分って何だ? レイリアって何だ?」

レイリアが言いました。

「君は世界の意思で、自分は希望の道で、レイリアはそれ本体です」

レイリアは訊きました。

「お前はレイリア?」

レイリアは答えました。

「僕は『まだ』レイリアではないようです」

レイリアは言いました。

「じゃあ私も違うのか」

レイリアは言いました。

「君は『もう』レイリアです」

レイリアは…………。




気が付くと自分は兄に手を引かれ、雨の街を歩いていた。
そして、気が付くと大人二人が見つめていた。


レイリアは『ここから』始まったみたいだ。


(end)

あとがき…

久々に不思議なものを書いてみたかっただけです(笑)
お話公開しないと…しかしテストが来週です(汗)
PR


この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
この記事へのトラックバック

  この記事にトラックバックする:


←  自然的    HOME    おはようございま!  →



Copyright (C) 白き焔と月影少女の詩 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]